ボトックス副作用は心配無用【必ず診察やカウンセリングを受ける】

美容整形の受け方

注射

簡単に受けられて副作用が少ないボトックスの施術は、最初にカウンセリングを受けてから契約の手続きをします。信頼できるクリニックならば正規の製品を使った治療を受けられるので、情報収集をして良い所を選べば失敗しません。

詳しく見る

顔だけでなく腋にも使える

看護師

副作用なども心配せず顔のエラを縮小できるだけでなく、手足や腋から出る汗の量を減らすためにもボトックス注射は役立ちます。施術を行う部位によって違った効果を得られるために、多くの悩みを解決できる施術として愛されるようになりました。

詳しく見る

施術の内容などのこと

注射

ボトックスは顔に注射することで筋肉の動きを弛緩させて、しわを目立ちにくくすることができる施術です。人によっては副作用が発生することもありますが、事前に副作用の内容を知っておくことで、速やかに医師に相談することができます。

詳しく見る

安全な美容整形の施術

カウンセリング

副作用の小さいボトックスの施術は初めて美容外科で、治療を受ける方にとっても利用しやすい方法です。施術を受ける前にカウンセリングで詳しい説明を受けられるので、副作用の特徴などを聞いておくと問題を起こさずにすみます。

詳しく見る

万能注射薬で得られる効果

医者

施術前に確認すべき事は

ボトックス注射は今や美容整形クリニックで使われる薬として大変有名ですが、実はそれ以前から眼科や神経外科でも病気の治療に使われている程使い道が多岐に渡る万能薬です。色々な治療で使われる薬剤ですが基本的な効果は共通しており、筋肉の働きを抑制するということです。そもそもボトックスとはボツリヌス菌が作り出す毒素です。ボツリヌスの毒は500mlのペットボトル1本あれば全世界が滅びると言っても過言ではないほど実は猛毒です。もちろん医療用として使われるボトックスに命に関わるリスクはありません。毒素、筋肉の動きを弱める等キーワードを聞いた限り、強い副作用がありそうなイメージもしてしまいがちですがそのような心配も不要です。薬剤においてノーリスクという事はありませんが、他の注射の副作用と同程度と考えても良いでしょう。また、先述の通りボトックスで得られる効果は基本的に筋肉の弛緩ですが、使われる治療内容によって様々な結果をもたらします。例えばメジャーなものだとシワ取り治療です。眉間や目尻など表情筋に作用してシワが出来にくくします。その他最近人気があるのが小顔治療。咬筋に作用して顎から耳下までのエラの張りを解消する効果があります。ボトックス注射を受ける上で気を付けるべきことがいくつかあります。まずは治療の選択です。ボトックス注射という呼称は世間でもかなり認知されるようになりましたが、実はアメリカのアラガン社の製品名で商標登録されたものです。つまり、その他の会社で作られた製品は正確にいうとボトックスとは呼びません。他社製品が必ずしも安全性に欠けるという訳ではありませんが、今現在日本では厚生省の認可を受けているのはアラガン社製のもののみです。比較すると他社製品は金額が安い傾向にありますが、金額だけで薬剤を選ばず、効果の違いや安全性などについてはよく医師と相談した上で決定しましょう。また、施術を受ける前には必ず診察やカウンセリングを受けます。その際、ボトックスを受ける上で想定される副作用や施術後の過ごし方についても医師に確認する必要があります。副作用についてはそれほど重篤なものの報告はありませんが、一般的な注射と同様、注射部位の皮下出血などが考えられます。また、施術後の注意点とは、薬剤が体内で過剰に広がる事を防ぐ為術後数時間は横にならない等を指示される可能性があります。このような事が副作用の抑制にも繋がりますので、施術を受ける際は必ず確認しましょう。

Copyright© 2018 ボトックス副作用は心配無用【必ず診察やカウンセリングを受ける】 All Rights Reserved.